昨日の演奏はなかなか良い演奏になりました。

場所は例によってダウンタウンはリトル東京にある
ジャズバーの2nd St. Jazzです。
(残念ながら、もうこのお店はありません。)

まぁ、僕はチョコチョコとミスしてるんですけど、
楽曲を損ねるような決定的なミスも無く
ほぼ全編に渡って安定した演奏ができました。

やっぱり、欲張らない事と
出しゃばらない事が大事かなって思いました。

第一ね、目立とうと思わなくったって
注目を集めようと思わなくったって
ステージの上で音を出している以上、
みんなの視界を捉えているんですから
すでに目立ってるんですよね。(^^;

もう、充分に注目されてるんだから
そのままで良いんじゃないかと♪

そんな訳で、演奏を楽しむ事に集中してました。

あとは、客席からよく見えるように
体の向きを時々気をつけたりとか....
本番として気にしたのは、そんな程度でした。

後は始終、自分の音と他の2人の音を聴いて
ベースの出るところ、引くところを心がける事と、
キックとスネアにベースの音を絡ませる事に
意識を向けていました。

その結果、ベースラインは控えめになりましたけど
前回よりも安定してリズムが落ち着いたと思います。

まずはリズム隊が安定しないと良い演奏になりませんよね。

その点からも、昨日は得るものが大きい演奏でした。

昨日の映像を見ていないので、
見た後で感想も変わるかもしれませんけど
とりあえず、演奏した時の感触としてはこんな感じでした。

見た後で、きっと反省点も出て来ると思うので
それは今後の改善点として取り組んでいこうと思います。

演奏が終わった後で、Poelが友人から

「良い演奏だったじゃん! バンドサウンドだったよ!
この3人はバンドじゃないの?
このまま続けていけば良いのに!」

って言われたみたいです。

嬉しい言葉ですよね。

スケジュール的にしんどいと思ってましたけど、
無事に終わって、お客さんから良い反応がもらえると
それで全てが報われる気がします。 (^^

そして、何よりも嬉しいのは
Poelが「今日の演奏はすっごい楽しかった~!」
って喜んでいた事でした。

自分も楽しめた上に、友人の笑顔に貢献できたのは
本当に幸せな事だなぁ~と思います。

こういうのがあるから、
音楽って止められなくなっちゃうんですよね。

さてさて、そろそろ自分の活動にも動き出そうかな♪

*僕の昔のブログ「L.A.でギターとのんびり音楽暮らし」から転載しました。