サンタモニカのThat Brirtish Place

サンタモニカのThat Brirtish Place

サンタモニカリハーサルスタジオに行ってきました!

いやぁ~、サンタモニカってなんでこう
西海岸~っ
ビーチ~っ
ヤシの木~っ

ていうイメージが似合うんでしょうねぇ♪

実際にはサンタモニカの海岸線から
サンタモニカ市の内部に入ってしまえば
普通の街なんですけどね。

山岳部に住んでいる僕は
ビーチのある街に行っただけで
おぉ~LAだなぁ~
なんて思っちゃいます。

LAに住んでいるのにね。

それにサンタモニカを始め、
海沿いの街は何かと高いんですよね。
アパート代もガソリン代も。

だから自然と白人が多く暮らすエリアになるんですね。

要するにお金がないと住めない街なんです。

まぁ、そういう街だけあって
街は奇麗に整っている印象を受けます。
おしゃれな外観のお店や
アートっぽい隠れ家的なお店とかもありますよ。

でも、僕的にはサンタモニカと聞くと.....
「桜田淳子のサンタモニカの風」
を思い出しちゃうんですよね。

いやぁ~、子供の頃に聞いた歌謡曲って
影響が大きいんですね~。

....ちょっとノスタルジックな気分になりました。

さて、昨日僕が行ってきたスタジオはこちらのスタジオです。

That British Place

ー>That British Placeのサイトはこちらです。

表通りには面していない上に
表の機材搬入用の駐車スペースの奥にオフィスがあるので
普通に歩いていたらまず気がつかないと思います。

そんな隠れ家的なリハーサル&レコーディングスタジオです。

僕達が使ったのはリハーサル・ルームAでしたけど、
雰囲気的に日本のレンタルスタジオと
あんまり変わらない感じでした。

ベースアンプのスピーカーが飛んでいたのか
音がブンブンうなっていて
ピッチがおかしく聞こえてやりにくかったんですけど、
スタッフが気さくで親切な人達でしたし、
ベースアンプを色々とチェックしてくれていたので
これは近日中に解消されると思います。

リハーサルルームは3つと、小振りなスタジオなので
ご利用の際には早めの予約が必要だと思いますが
ルーム内はきちんと整っていて、
シンバルも割れたりしていませんでしたし
スタッフの雰囲気も良いので
安心して利用できるスタジオだと思います。

サンタモニカ近辺でスタジオを探す時には
候補に入れる価値があるスタジオだと思います。

サンタモニカにお越しの際はぜひどうぞ♪

LAのリハーサルスタジオ関連の過去記事はこちらです。
ー>LAのスタジオ事情1 リハーサルスタジオ編
ー>LAのスタジオ事情2 ロックアウトスタジオ編

*僕の昔のブログ「L.A.でギターとのんびり音楽暮らし」から転載しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です