数回のライブの後に2012年8月にノゾム君が帰国のために脱退となり、後任のギタリストを探すことになりました。

アートギャラリーで行われた最後のライブは後任のギタリスト候補のコウスケくんが見に来てくれていて、演奏後に色々と話をしてコウスケくんの加入が決まりました。

彼は華麗な早弾きと抜群の演奏力を誇る凄腕ギタリストで、みんな度肝を抜かれるとともに「うちでいいの?」とコウヘイくんと二人で心配になったのを思い出します。

アッちゃんは「いやぁ〜、良いギタリストが入ってくれたなぁ〜。うちもなんか凄いことになるんじゃないのか?」なんて喜んでましたけどね。

 

アッツ&スターズは演奏力がぼちぼちだった上にアッちゃんの歌唱力は…なので、ハーモニーを重要視していました。

 

ノゾムくんの脱退で失ったのはリードギターだけでなく、ハーモニーも薄くなる結果となりました。

後任のコウスケくんはハーモニーはとらないので、薄くなったハーモニーを補完するためにコウスケくんの友人のカナちゃんがハーモニー担当として参加してくれました。

 

左からコウスケくん、僕、アッちゃん、コウヘイくん、カナちゃんです。