スネークケーブルの設置とコンピューター始動

スネークケーブルの設置とコンピューター始動

部屋の工事が終わっても、まだまだ作業は残っているものですね。

スネークケーブルをミキサーに繋いだり、残りのパネルを作ったりとスタジオはどんどん実用できる姿に変わっていきます。

角材の組み立てや天井貼りに比べたら、もう随分と楽な作業です。

ただただ完成が待ち遠しくて、肉体労働もラストスパート状態に入っています。

前回の作業でミキサーもモニターも設置されたので、今度はコンピューターをセットアップすることになりました。

PCにトラブルが発生してOSの再インストールをするハメになってしまいましたが、とりあえず大画面モニターとの連動はうまくいきました。

最初は頭の中にしかなかった夢のレコーディングスタジオ。

ダウンタウンのスタジオでホワイトボードに描いたのは、ほんの半年前のことです。

時間と体力とお金を予想以上につぎ込みましたが、その甲斐あってか当初の予想よりも数段良いスタジオになりました。

全てはここから始まったということで、まだ真新しいスタジオでホワイトボードの記念撮影をしました。

(ホワイトボードのエピソードはこちらでチェックできます。)

 

そろそろサウンドテストが始まりそうな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です