最近会う人会う人に、「スタジオ工事はどうなってんの?」なんて聞かれてましたが、やっとスタジオの工事も動き出しました。

今まで何してたのかって?

実はシュンさんの引っ越しをみんなで手伝ってまして、スタジオ工事で培った技術で引っ越し先の工事のお手伝いをしたり、家財の搬入などの課外活動に精を出していたんです。

シュンさんがスタジオから数分のところに引っ越し、元からGardenaに住んでいたメンバー、数ヶ月前にTorranceに引っ越したメンバーと4人中3人が既にSouthBayの住人となりました。

いいなぁ〜、近所にスタジオがある上に、ご近所付き合いができるバンドなんて..。

そうです、今や自分だけがスタジオまでフリーウェイを乗り継がないといけないという状況に。

はぁ〜、自分もSouthBayに引っ越したいものです。

さて、スタジオの工事の状況なのですが、シュンさんの引っ越しが終わっていない関係で今日の作業は数時間だけだったので、ラックを完成させてお開きとなりました。

必要なネジなどを買いにHomeDepotに行ったら、すっかりクリスマスモードでした。

あんまり冬っぽくないですけど、もうそんな時期なんですね。

ラックを止める金具が少し長かったのでグラインダーを使って切りました。
花火が散りまくって、さながら気分は工事現場。

なんか火花に乗って空でも飛びそうな絵柄ですよね。

タイヤを取り付けてから、コンプレッサーやADコンバーターなどラックにを組み入れたら、すっかり本物っぽい雰囲気に。

オトナの工作もかなりレベルが上がってきましたね。

あとは、ボーカル用パネルのフレームを塗装して、今度の今度こそ終わりです!

 

スタジオ始動の日は、もう目の前っ!!

....と言いつつも、今までのパターンから今ひとつ確信が持てないのは気のせいでしょうか...?