今日は音源の製作をお休みして2014NAMMショーに行ってまいりました。

 

今年も色んな楽器や機材があって面白かったですが、それよりもなによりもシュンさんの話に時々登場するDougさんとお会いできたのが嬉しかったです。

Dougさんは僕達のスタジオが今の姿になる上で重要なアドバイスをくれたり、サウンド面でも間接的に影響を受けていたりと僕らにとって本当にありがたい御人です。

遂にお会いすることができました。

とってもナイスで音楽に対して情熱的、しかもアンテナがビシビシと張り巡らされているような印象的な方でした。

見習いたいことが沢山あって、今後の自分の指針になること間違いありません。

良い意味でまたひとつ自分の中のリミッターがひとつ外れた気がします。

Dougさんに紹介してもらってSeymour Duncan氏と一緒に写真を撮らせてもらいました。

自分のストラトもテレキャスもピックアップは全部Duncanピックアップに載せ替えてますし、セミアコはDuncanデザインピックアップなんですよね。

お世話になっておりますっ!

それにしても、この写真…
Dougさん見切れちゃってるじゃないですかっ!?

次に会う機会があったら良い写真をゲットしたいものです。

今回はほとんど写真を撮らなかったんですけど、面白いのがあったんでパシャリ

ドラムスタンドが木の形してるんですよ。
面白いですね。^_^