CAN−ZOさんでのデビュー達成しました

CAN−ZOさんでのデビュー達成しました

CAN-ZOさんでの演奏デビュー、ひっそりと達成してきました♪
ミスも多かったですし、ノリやキレもあまり良くなかったですけど、次もよろしくと誘ってもらえまして、とりあえず次回に繋がったのでギリギリ合格といったところでしょうか。

LAに戻ってくる前日ぐらいから「よしっ、頑張るぞ~!」って自然と集中モードに入っていまして、それを残業ピークの1週間ずっとキープしていたせいか演奏が終わった次の日はやたらと睡魔に襲われて帰宅後にずっと寝てました。

集中が途切れたんで、日本滞在と仕事のピークの疲れがどっと出たんでしょうね。
いやぁ~、ほとんど一日中寝てる状態でしたからねぇ。

でも結果としてはなんとかこの機会を今後につなげていけるようになれたので一安心です。

はぁ~、良かった良かった♪

曲の進行の把握が甘かったり、ベースの音量の設定が甘かったりと色々とクリアしていかなければならない点はありますが、ビシッとかつリラックスした感じでグルーヴを打ち出せて、聴いてくれている方の腰が思わず動き出してしまうぐらいにはなりたいなぁと思います。

高い目標ですけど、やっぱりベーシストとしてはそこを狙っていきたいものです。

おまけで椅子替わりにカホンも持っていったんですけど、そっちのほうがベースよりもウケが良かったです。
ベースプレイヤー的には「どうなん、それ?」って感じですが、それが今の実力。

ベースで「おぉっ!? こいつなかなかやりおるわい!」って言わせるようにならないといけませんね。

それにしても、これでリズムが鍛えられたら儲けものかなぁ~なんて軽いノリで興味半分遊び半分で始めたパーカッションですが、ちょっとは実際の演奏にも使えるようになってきた..のかな?

譜面が初見でも安定して演奏ができ、ベースである程度のジャンルのグルーブがきちんと出せるようになれて、パーカッションもそこそこ使えて、ハーモニーまでとれるようになれたら...ちょっとした便利屋ミュージシャンになれそうですよね。

目指せ、お客さんを楽しませられるミュージシャン!

厄年も明けて本腰モードに突入した2015年春、僕の音楽ライフも新しい季節に入ったようです。 1人の音楽好きなおじさんがミュージシャンとして奮闘する姿を楽しんで、また成長していく過程をライブなどで実感してもらえると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です