ただいま、シンガーソングライターの千花さんのライブのためにリハを重ねています。

千花さんは長らくジャズを演奏されてきている方で、現在は日本語でのオリジナルポップスでの活動をされています。

ゆったりとくつろげる曲や元気でアップテンポな曲、面白い発想だなぁと思わずにいられない奇抜で個性的な曲など、ピアノ主体のラウンジーな雰囲気の中を出しゃばらないさりげない、かつ、気の利いたベースラインという感じでCajon担当のカズ君とタッグを組んでアプローチさせてもらってます。

日本では紫陽花の季節の6月、もしお時間がありましたら、しっとりと大人のポップスを聞いてLAの気候で乾燥した心に潤いを与えてみませんか?

そんな感じのライブ告知なのでありました〜。

ではでは♪