僕の誕生日が6月にあったんですけど、その二日前の金曜日はいつものお店(CAN-ZO)での演奏でした。

金曜日はギターのNoryさん、シンガーのKaoriさん、サックスのSeanさんとベースの僕の4人編成(集まれない時は集まれるメンバーでの編成になります)でジャズやボサノヴァを演奏しています。

演奏曲目はその場の雰囲気を見てNoryさんが決めて演奏が始まるんですけど、その日、Noryさんがニヤッとして「じゃぁ、次は例の曲で」と、Kaoriさんに合図を出しました。

「例の曲?」自分は仕事の都合で前の週の演奏に参加できなかったので、何か新しい曲でもレパートリーに入れたのかなと思ったのですが、「途中から入ってきてもらえます?やれば分かりますよ。よく知ってる曲なんで」と、Noryさん。

新曲の場合は譜面を用意してくれてたりするので、どこかいつもと様子が違います。

ニコニコといたずらっぽく微笑むNoryさんと、「オッケー♪」と楽しそうにしているKaoriさん。
(Seanさんは仕事の都合で欠席だったので、その日はトリオでした。)

イントロが始まって、しばらくすると「あれれ?この曲はもしかして?」…。

あぁ〜、そういうことかぁ〜!

歌が始まって明らかになりましたが、なんと僕のオリジナル曲の演奏が始まっているではありませんか!

以前にカオリさんと別のユニットで月曜日にも一緒に演奏していた頃に僕のオリジナル曲もやっていたんですけど、まさか金曜日に取り上げてもらえるとは驚きました。

驚き半分、普段は自分がギターなのでベースで弾いたことがなかったのが半分と、ちょっとぎこちない演奏になってしまいましたが、金曜日のメンバーで一緒に僕のオリジナル曲を演奏できたのはとても嬉しくありがたい出来事でした。

演奏が終わって、「Happy Birthday~! サプライズだよ〜!」とKaoriさん。
「いい曲じゃないですか〜。お誕生日おめでとうございます。」とNoryさん。

なんて素敵なメンバーと一緒に演奏させてもらえてるんだろうと、心にしみるようにしみじみと思いました。

その後、他のオリジナル曲も含めて時々レパートリーでも取り上げられるようになって、ジャズやボッサのスタンダード曲に紛れてしれっと僕のオリジナル曲も演奏させてもらってます。

まだまだ演奏はこなれていませんけど、いつかお客さんに、「あの曲誰の曲なの、あの曲いいよね」って言われたりしたら嬉しいです。

動画は、翌月の7月に月曜日のレギュラーメンバーであるShinshiさんがゲストで遊びに来てくれて一緒に演奏した時のものです。

月曜日はShinshiさんと僕の二人でボッサギターデュオでインストで演奏したり、弾き語りをしたりしています。

(ちなみにShinshiさんは、VocaloidサークルのVocaLAで一緒だったメンバーでこちらの作品の作曲とアレンジをしています。)

月曜日のデュオではいつもオリジナル曲をレパートリーに入れているので慣れてはいるんですけど、即興演奏の面白いところはパート編成が変わると全く違うものになることで、このメンバーならではのテイストになって、月曜日の演奏やオリジナルの録音音源とは違う面が楽しめます。

まだジャム程度の即興ですけど、こういうのもいいものですよね。