春ですねぇ~。
新しい季節ですねぇ~。

そんな訳で、自分も音楽活動の新しい季節に入りたいと思います。

え? そんなの勝手にやれって?

うん、そうなんですけどね。
でも、せっかくなら誰かと分かち合って楽しんでいけたらなぁと思いまして。

「いつかこういうことしたいなぁ、できるようになれたらいいなぁ」って思いつつも、なかなか機材や生活環境が整わなかったり、自分の準備ができていなかったりで、いつかくる日を楽しみにしつつものんびりと構えながら準備をしたりしなかったりな日々を送ってきたんですけど、ある日、「あぁ、今が始める時なんだなぁ」と実感しまして、「よっしゃ、じゃぁ、やりたいことを始めますか♪」と自分の中のスイッチが切り替わったみたいです。

「厄年が終わってから動き出すぞ~」と楽しみにしながら厄明けを迎え、CAN-ZO’さんで演奏する縁に恵まれて人前で演奏する経験を積ませていただきました。

「あれ~?音源制作に励むつもりだったんだけど、なかなか音源制作に取りかかれないなぁ~」なんて思っていたんですけど、ついにその季節が訪れたようです。

そんな訳で、新しい季節に向けて冬眠します!!!

....ってのは冗談で、春の訪れとともに、自分もこの度めでたくRiocato作品作りに取り組んでいく季節を迎えることができたようです。

自分が身に付けたいことや学びたいことを製作の際のテーマにあげつつ、傑作、駄作、箸にも棒にも引っかからないものなどを作り続けながら、少しずつ良いものを作れるようになっていけたら良いなぁと思っています。

さぁ、始めました!って言って、すぐに良いものができるほど甘いものじゃないですけど、やっていかないと身に付かない事や分からない事だらけですからね。

作りかけの音源、アイデア、やるやると言っておきながら未だにできていないことなどを形にしていきつつ、自分がイメージしてきた活動を実現していけたらと思います。

そんなこんなで、その第一弾として現在手がけている音源がそろそろアップできそうなところまでやってきました。

「やっぱり記念すべき第一弾はRiocatoソングの動画付きだよね~」と動画の準備を進めていたんですけど、その前に小作品を1曲手がける流れになりましたので、そちらを第一弾としてアップしたいと思います。

その曲は、月曜日にCAN-ZO’で一緒に演奏している「紳士」さんのオリジナルで、「Rio&紳士」のデュオとしてアップさせてもらいます。

うまくいけば、今週末にはアップできるかなぁなどと思っていますので、もしよかったらチェックしてやってくださいね。

厄年が明けてから数年経っちゃいましたけど、やっぱり何かしらの流れってありますよね。
その流れに身を任せながら楽しみにしていたら、ついにその時がやってきたという感じです。

予定通り、計画通りとはいきませんけど、それもまた人生という事で。

そんなこんなで、ここから始まるんだなぁ~と感慨深いものを感じつつ、人生の新しい章の訪れを喜んでいる春の一日なのでした。

P.S. この桜とメジロの写真は父が撮影したものです。
僕が趣味に没頭するのは父譲りのようですね。