今年の5月に10日間ほど里帰りをしてきました。

今回は3年ぶりの里帰り。

前々回は10年ぶり、前回は5年ぶり、そして今回は3年ぶりと徐々に帰国の間隔が縮まってきていまして、次は2年ぶり、そしてさらには1年ぶり、その勢いで最後には永久帰国なんてのもアリですね。

というのは半分冗談ですが、将来的にはLAでの日々の経験を日本に持ち帰って、ローカル感あふれる音楽活動をしていけたらと思っています。

そんなこんなで、LAで過ごす日々もいつかは終わりが来ることを意識しながら音楽をしていくステージに入ってきました。

希望では3~4年、遅くとも5年という期間で見ていますけど、予定は未定、どうなることやらってところです。

不思議と、ここ最近毎年春になると自分の中で新しいステップが始まっている気がするのですが、今年はこういう展開になってきたかと予想外の展開に自分のことながら意外だなぁと思うと同時に、それを自然と受け入れられていて、今度は日本を目指す旅が始まった自分を楽しんでいます。

この前、レスポールを持ってきたと思ったらこれかい!っていうツッコミを自分に入れてしまいますが、あと数年はLAにいますし、ライブ活動から音源制作に主軸を移していっているので、レスポール君にはレコーディングで活躍してもらいましょう。

さてさて、そう遠くないうちに帰国をするのだと自覚すると、楽器や機材を買うのも厳選されてきますね。

大きな出力のギターアンプはもう必要なさそうなので買わなくてもいいですし、ギターもいつか手に入れようと思っている1本さえ手に入れてしまえば、もうLA滞在中には増やす必要はなさそうです。

LA滞在中の活動で揃えておきたいものといえば、アコギ用の小さなアンプ、新しいインターフェイス、レコーディング用のガットギター…今のところ思いつくのはそれぐらいでしょうか。

帰国前には、Macを新調してMacBookProにしておきたいところ。

モニタースピーカーを買い換えようと思っていましたけど、それは日本に行って新しい拠点ができてからでいいかなと思うようになりました。

バンドのような長期的な音楽活動はほどほどにして、いつでも動けるように身軽にしておいて、ある意味、ギター一本と簡単な装備で十分なノマド的な音楽活動にしていくのも楽しそうです。

ふらっと出かけた先で出会った光景や日常のふとしたワンシーンだったりを写真にとって、そこから歌を作ったり写真に音楽を添えたりして、動画にしてYoutubeにアップする…そういうのもいいですね。

日本で撮ってきた写真がいくつかあるので、せっかくですから今回の里帰りの旅日記的な感じでミニ動画を作ってみようと思いました。

と言いますのも、里帰りをする前に「インスタグラムやったほうがいいよ」と知人に勧められたのをきっかけにインスタグラムを今更ながら始めてみまして、そこで1分だけ動画をアップできることを知ったんですよ。
(ちなみにアカウント@riocatoworksです。良かったらフォローしてくださいな。)

じゃぁ、1分ムービーはどうだろう?
どうせなら、BGMっぽいものをつけてみたらどうだろう?
おぉ、これは面白そうだぞ♪

最近、動画編集ソフトの勉強も始めたことですし、ミックスやマスタリングもまだまだ練習が必要ですし、それらを総合的に実践していけるので自分のステップアップにとても役に立ってくれそうです。

できたものを少しでも誰かに楽しんでもらえたら嬉しいですしね。

小作品というよりは、「日本行ってきたで~」と友人に写真を見せながら土産話をするようなイメージですけど、そういうモノづくりもいいかなぁと。

そんな感じで始めた1分BGMシリーズですが、最近知ったんですけどインスタグラムは動画の投稿可能時間が随分と長くなったみたいですね。

あれれ? 1分に収める意味ないんじゃないの? とも思いますが、1分の尺に収めるっていうのもある意味練習かなぁということで、このまま行ってみようと思います。

全部で10本ぐらいになるんじゃないかと思いますけど、作り終わったらこのサイトでひとつのページで見られるようにまとめてみようかと思ってます。

とりあえず、第一弾の成田到着前をご覧ください。