位置を合わせながら電源ユニットを戻していきます。この電源ケーブルの取り回しに苦戦するとは思いもしませんでした。